各種ブレード

人によっては年齢を重ねるにつれて顎の筋肉が弱まり、噛む力も弱まってくる場合があります。

少ない力でも噛む事ができるように開発されたブレードといわれる人工歯にする事で効率よく食事をすることができます。


もともと臼歯は食べ物をすりつぶす役割を持っているといわれていますが、食べ物を消化し飲み込むためにはそれ以前にしっかりと噛み切る事が必要です。









その臼歯をS-Aブレード、H-Aブレードなどに置き換えた総義歯により、固いもの、噛み切りにくいものなど、食べ物の特徴に関わらず食べたいものを食べることができるようになります。


.